エモダメガネ

 

眼鏡屋さんへ行ったとき、PC用の眼鏡を店員さんから勧められたことはありませんか?最近、パソコンなどのディスプレイから出るブルーライトを軽減するように加工された眼鏡が流行っていますよね。

勧められるがままになんとなく目にいいのかな?と思って購入する方も多いと思いますが、PC用の眼鏡は本当に効果があるのでしょうか?今回はPC眼鏡が本当に目に良いのか?またその仕組みと効果まで徹底的に検証していきます。

そもそもPC眼鏡ってどんな仕組みでできているの?

最近よく耳にするPC眼鏡はどのような点で目にいいと言われているのでしょうか?まずは、PC眼鏡について基本的なことをまとめておきますね。

PC眼鏡とは?

PC眼鏡とは、パソコンやスマホ、ゲーム機やタブレットなどのディスプレイから発せられる、目に悪影響を及ぼす可能性のあるブルーライトをカットしてくれる眼鏡のことです。

ブルーライトとは?

日常的に使用する電化製品の中からいろいろな光が発せられています。中でもブルーライトは非常に強い光であるため、目に害を及ぼすといわれています。特に、スマートフォンのディスプレイからは多くのブルーライトが発生しているので、日常的に使用することに警鐘を鳴らす専門家もいます。ブルーライトの悪影響については、最近よくテレビなどでも取り上げられていますね。

PC眼鏡の仕組み

PC眼鏡の仕組みには大きく分けて2種類あります。1つはブルーライトを反射するタイプ、もう1つはブルーライトを吸収するタイプです。また、この2つの仕組みをミックスしたものもあります。

どうしてPC眼鏡が目にいいの?本当に効果ある?

ブルーライトから目を保護するには、スマホやパソコンなどのディスプレイを見ないのが一番です。しかし、これらは現代人にとって不可欠なものになりつつあるので現実的にこれらを使用しないというのは難しいですね。そうなると、PC眼鏡を使用して目を保護する方法が一番良い対策なのではないでしょうか?

ブルーライトによって目が疲れるくらいの悪影響ならそれほど深刻ではありません。しかし、最近の研究ではブルーライトが目の奥の網膜や黄斑部分にも影響を与えていることが分かっています。それにより、将来的に網膜がいたみ、再起不能になる危険性もあるのです。

目への悪影響だけでなく、睡眠障害を引き起こす原因になると多くの学会で指摘されています。どういうことかというと、夜、ブルーライトを多く浴びると脳内物質メラトニンの生成が抑制されます。メラトニンは快眠の原因物質なので、これが抑制されると夜なかなか寝付けないなど寝不足、不眠症の原因になってしまうのです。

PC眼鏡が目に与える効果

PC眼鏡の効果は、眼精疲労、視力低下、目の痛みやかすみ、画面のチラつきなどを軽減する効果があります。もちろん、この効果の感じ方には個人差もあります。

あなたにおすすめ!こんなPC眼鏡が欲しかった……

パソコンやスマホを日常的に使っている私たちが目を保護するためにできることはPC眼鏡を使用することなんですね。では、具体的に自分に合ったPC眼鏡を選ぶ際のポイントを押さえていきましょう。

どんなPC眼鏡を選べばいいの?

眼鏡屋さんには様々なタイプのPC眼鏡があるので、いきなり自分に合ったPC眼鏡を選ぶのはハードルが高そうですね。そこで、まず初めに、PC眼鏡の種類別にみていきましょう。

1. ブルーライトを反射するタイプ

レンズがブルーライトのみを反射させることで目に届くブルーライトをカットしてくれます。レンズがクリアなので、見え方がほとんど変わらず違和感なく使用できます。ブルーライト吸収タイプよりもお高めですが、見え方がクリアなので、オフィス内だけでなく、普段使いにもなど、長時間眼鏡をかけている人にピッタリです。

2. ブルーライトを吸収するタイプ

レンズに色が付いているカラーレンズを使用することで、ブルーライトをしっかりと吸収してくれます。反射タイプと違って、レンズのギラつきも気になりません。使用感は快適なのですが、いわゆる「色付きレンズ」のため、オフィスで使用するには抵抗があるかも。比較的短時間の使用には向いています。

3. ブルーライトを反射+吸収するタイプ

ブルーライトを反射し、かつ吸収するといった、上の2つのいいとこどりのタイプ。レンズの色味を抑えつつ、カット率が高いのでオフィスでも抵抗なく使用できますね。

また、普段眼鏡をかけていない人は、度が入っていない安価なものをお試しに購入されることをおすすめします。

最後に、よくブルーライトカット率〇%などと宣伝していますが、実際の値とかけ離れた数字を表記している企業もあるようです。神奈川県が調査した「ブルーライトカット眼鏡の透過率テスト」によると、価格帯が「0~1000円」のPC眼鏡はいずれも宣伝より低いカット率となっています。ですから、個人的な意見ですが、あまり低価格のPC眼鏡は購入しないのが無難だと考えます。