ドクターアイズ評判の「老眼鏡」
老眼の症状
おススメ老眼鏡
安い老眼鏡との違いドクターアイズのレンズは乱反射防止用のマルチコーティングレンズです。
さらに、薄型レンズが標準装備です。

安価の老眼鏡は、マルチコートは無い事が多いです。
UVカット機能も眼鏡店のレンズにはあって、安価の老眼鏡には無いことが多いです。
おすすの老眼鏡とは
フレームの品質も違います。
ドクターアイズのフレームは、度付きレンズに対応できるように作られています。

ですので、ある程度の調整が可能です。
これは、かけ具合を調整するためにも必要なものです。

安価の老眼鏡は、単に安く販売できることだけを目的として作られている物であることが多いです。
眼鏡店のフレームのような性質を求めることはできません。

老眼鏡度数

安価の老眼鏡は、表示をされている度数だけです。
左右の度数は同じものです。
当然、乱視には対応していません。

ドクターアイズの老眼鏡の度数は自由自在です。
その人の目にあった度数、その人の使用目的に合った度数にすることができます。

レンズの焦点位置も違います。
安価の老眼鏡は既製品ですから、使う人の目にはあっていません。

眼鏡店の老眼鏡は、その人の目の位置とレンズ焦点の位置を十分に考慮し、使用目的にあった状態に作られています。

眼鏡のドクターアイズ評判のクーポン
この記事をシェアする!