オシャレアイテム!黒縁(くろぶち)メガネがあなたのファッションを変える!黒縁メガネの選び方


近年おしゃれアイテムの代名詞ともいえる『黒縁メガネ』。かけるだけで『知的』にも『クール』にもイメージチェンジが可能です。
一方で、『種類が多すぎて、どんな形が自分に似合うのかわからない!』という声も多いフレームです。
今回は、黒縁メガネの選び方をプロ目線でご紹介いたします!

目次1.ビジネスでも使える黒縁メガネ!スクエアフレーム

2.知的なイメージを演出!黒縁デザイン!細身のボストンフレーム!

3.かける人間のスタイルをUPしてくれる!ウェリントンフレーム!

4.優しい印象で馴染みやすい!ボストンフレーム!

1.ビジネスでも使える黒縁メガネ!スクエアフレーム

 

黒縁メガネはいくらおしゃれでもあってもビジネスで使えるかどうか迷っちゃいますよね。しかし、代金はデザインはもちろん素材に関してもバリエーションが多いので『ビジネスユース』に向いているモデルも数多く存在します。
中でも安心できるのが『スクエアフレーム』です。もともとデザイン的にシャープで知的な印象を与えるスクエアフレームはおしゃれな黒縁メガネをビジネスの場面でも馴染みます。真面目過ぎず、おしゃれで知的な印象を与える黒縁スクエアフレームは一度試してみる価値ありです!

2.知的なイメージを演出!黒縁デザイン!細身のボストンフレーム!

 

スクエアフレームが似合わない!なんて方もいるはず!安心してください。知的なイメージを作るには細身のボストンもオススメです。活動的で若々しいイメージが見え隠れするフレームデザインですが、細身のタイプを選ぶことで印象が変わります。
また、ボストンデザインには顔の長さを短く見せる効果もありますので、『面長さん』にもおすすめです。オシャレと知的の両立するデザインはこの2種類で決まりですね!

3.かける人間のスタイルをUPしてくれる!ウェリントンフレーム!

 

黒縁メガネで不動の人気があるのがウエリントンフレームです。レイバンの代表的な形で有名になりました。
人気のワケはかける人間のスタイルを簡単にUPしてくれるところでしょう。ウエリントンフレームは男女ともに人気の定番フレーム。かければいつものコーディネートをさらにおしゃれに演出してくれます。
迷ったらこのフレームデザインを選べば間違いなしですね。

4.優しい印象で馴染みやすい!ボストンフレーム!

 

親しみやすい印象を与えてくれるフレームデザインといえば『ボストンフレーム』です。
ボストンは、いわゆる“丸メガネ”の1つです。下がやや細くなったシェイプが特徴のボストンです。
先ほどご紹介したウェリントンフレームに次ぐクラシックタイプのメガネとして人気です。
顔の印象を柔らかく、優しく見せてくれるので、雰囲気を出したい方におすすめですね。

 

いかがでしたでしょうか?内容をまとめると、スクエアフレームはビジネスでもOK、ボストンフレームは知的なイメージを演出。センスが良くて万能フレームはウエリントン。やさしさ重視のボストンフレームといった感じですね。同じタイプのものを壊れるまでずっとかける・・・それは昔の話し。今やメガネもTPOによって着替える時代です。ファッションアイテムとして伊達メガネをかける場合はいいのですが、視力矯正用のメガネとして購入する場合には注意が必要な場合もあります。ファッション重視でアパレル店でメガネを購入したら、度付きのレンズが入れられなかった。他にも大きめの黒縁メガネを選んでレンズを入れたら、重くて長時間掛けていられないといったこともあるんです。お気に入りの黒縁メガネを見つけたら最終チェックを忘れずにフィッティングをしてもらうことがおススメですね!

 

関連ページはコチラ