ドクターアイズのパソコンメガネ

安くてすぐに使える!ブルーカットにおススメ
パソコン眼鏡

ブルーライトカット約20%!フレームとレンズがセットの完成品(パーケージタイプ度なし)だからすぐに使えます。
お手頃価格!

ブルーカット効果

ブルーカットPC ブルーライトとは、可視光線(目に見える光)の中でも、特にエネルギーが強い380~500nm(ナノメートル)の波長の光です。
パソコンやスマートフォン、テレビなどの液晶画面から多く発生し、視界のチラつきやまぶしさを感じさせる原因のひとつになると言われています。
それにより、目の疲れや生体リズムへの影響、あるいは頭痛などの症状に発展する可能性が考えられています。

 

価格 1本 3,750円 クーポン利用でさらに割引!

最近、パソコンなどのディスプレイから出るブルーライトを軽減するように加工された眼鏡が流行っていますよね。

勧められるがままになんとなく目にいいのかな?と思って購入する方も多いと思いますが、ドクターアイズPC用の眼鏡はどこがおススメなんでしょうか?

今回はドクターアイズPC眼鏡が目に良いのか?またその仕組みと効果まで徹底的に検証していきます。

そもそもPC眼鏡ってどんな仕組みでできているの?

最近よく耳にするPC眼鏡はどのような点で目にいいと言われているのでしょうか?まずは、PC眼鏡について基本的なことをまとめておきますね。

PC眼鏡とは?

PC眼鏡とは、パソコンやスマホ、ゲーム機やタブレットなどのディスプレイから発せられる、目に悪影響を及ぼす可能性のあるブルーライトカットしてくれる眼鏡のことです。

ブルーライトとは?

日常的に使用する電化製品の中からいろいろな光が発せられています。中でもブルーライトは非常に強い光であるため、目に害を及ぼすといわれています。

特に、スマートフォンのディスプレイからは多くのブルーライトが発生しているので、日常的に使用することに警鐘を鳴らす専門家もいます。

ブルーライト悪影響については、最近よくテレビなどでも取り上げられていますね。

PC眼鏡の仕組み

PC眼鏡の仕組みには大きく分けて2種類あります。1つはブルーライトを反射するタイプ、もう1つはブルーライトを吸収するタイプです。

また、この2つの仕組みをミックスしたものもあります。

どうしてPC眼鏡が目にいいの?本当に効果ある?

ブルーライトから目を保護するには、スマホやパソコンなどのディスプレイを見ないのが一番です。

しかし、これらは現代人にとって不可欠なものになりつつあるので現実的にこれらを使用しないというのは難しいですね。そうなると、PC眼鏡を使用して目を保護する方法が一番良い対策なのではないでしょうか?

ブルーライトによって目が疲れるくらいの悪影響ならそれほど深刻ではありません。

しかし、最近の研究ではブルーライトが目の奥の網膜黄斑部分にも影響を与えていることが分かっています。それにより、将来的に網膜がいたみ、再起不能になる危険性もあるのです。

目への悪影響だけでなく、睡眠障害を引き起こす原因になると多くの学会で指摘されています。

どういうことかというと、夜、ブルーライトを多く浴びると脳内物質メラトニンの生成が抑制されます。メラトニンは快眠の原因物質なので、これが抑制されると夜なかなか寝付けないなど寝不足、不眠症の原因になってしまうのです。

ドクターアイズPCは驚きのブルーライトカット率

ドクターアイズパソコン用メガネブルーライトをなんと、約20%もカットしてくれます。

普段の生活において、ブルーライトカットすることで眼の負担も大幅に軽減してくれます。

しかも低価格の1本3,750円これなら、家族全員分でも購入できますね!

メガネフレームは柔軟素材を使用!掛心地が違う!

メガネフレームには柔軟な素材を使用して、長時間かけていても疲れにくように設計されています。

長時間のスマートフォンやパソコンの使用にも安心してお使いいただけます。

さらにクーポン使用でお得に購入可能!

ドクターアイズではネットクーポンを配布!ドクターアイズ購入するときには利用しないと損ですね。

この記事をシェアする!