AMP

伊達メガネはかけるだけでおしゃれ度がアップするアイテムの一つです。でも『コーデにおしゃれな伊達メガネを取り入れてみたいけど難しそう…』なんて思ったりしてませんか?
確かに、アイテム一つでイメージが大きく変わる伊達メガネは難しいアイテムの一つです。そんな難しい伊達メガネだからこそ、メガネの専門スタッフがいるドクターアイズがおすすめです。
今回は、そんな伊達メガネをメガネ専門店で買うメリットをご紹介いたします。

目次1.メガネ専門店だからできる伊達メガネ選び
2.オシャレだけでない!伊達メガネのオススメポイント。
3.雑貨店の伊達メガネとの違い!値段の差はここに出る!
4.買って終わりで大丈夫?意外に大切なメガネのフィッティング
1.メガネ専門店だからできる伊達メガネ選び

 

すでにファッションの一部として市民権を得ている『伊達メガネ』、多くの雑貨店やファッションブランド店でアイテムの一つとして販売されています。
種類は多くて5種類程度で値段も1,000円~4,000円程度と手に取りやすい価格帯で売られています。
ファッションアイテムとして難しくしている原因の一つとして、『種類』『選び方』があげられます。
ドクターアイズは眼鏡専門店です。専門スタッフが専門知識とファッション知識を総動員し店内約2,000本の中からあなたにピッタリの伊達メガネを選び出します。
また、豊富なフレーム種類はファッション性だけではなく、あなたのコンプレックスも解消してくれるかもしれません。
当店スタッフに是非相談してみてください。伊達メガネ1本5,000円~。

2.オシャレだけでない!伊達メガネのオススメポイント。

 

メガネ専門店で伊達メガネを買うとフレーム品質にも差が出ます。1日使うことを考えると、雑貨店で売られている簡易的な素材の商品は疲れやすく、鼻に跡が付きやすいです。
しかし、これは長時間使用することを想定していない商品だから仕方ありません。メガネ専門店の扱っている眼鏡フレームは『長時間の使用』が当たり前です。
5分~30分以上使用するのであれば違いは歴然と出てくると思います。

3.雑貨店の伊達メガネとの違い!値段の差はここに出る!

 

『それでも安いから雑貨店でいいや!メガネ店は高いし…』そんな声が聞こえてきそうですね!たしかに、値段だけで言うと雑貨店よりも平均で3,000円前後はメガネ店の方が高くなります。
でも、いったい値段の違いってどこからくるのでしょう?フレームの品質については先ほどの通りですが、もう一つ異なるのが『レンズ』です。
雑貨店の伊達メガネのレンズは簡易的なものでコーティングなど無い事がほどんどです。理由は先ほど言った通り、長時間の使用を想定してない事につきます。
ドクターアイズのレンズは『HOYA』『NIKON』など有名メーカーの商品です。度数が無くても、UVカットなど基本コーティングはもちろんついています。
また、値段は変わりますが、「ブルーライトカット」のレンズにも変更可能です。おしゃれだけではなく、機能性を求めた伊達メガネもいいかもしれませんね。
雑貨店で買うより値段は少し高くなりますが『似合う1本を見つけてくれる』『疲れないフレーム』『目に優しいレンズ』が付いた伊達メガネはオススメです。

4.買って終わりで大丈夫?意外に大切なメガネのフィッティング

 

伊達メガネは『買って終了!』と思っている方が多いと思います。実はメガネは買ってからが大切なんです…。メガネは基本的に『フィッティング』というものが必要となります。
店舗に並べられている商品は全く調整をされていない状態です。『メガネがずれ落ちないか?』『鼻の高さはあっているか?』など細やかなフィッティングで眼鏡は完成となります。度数の入っていない伊達メガネでも、もちろん一緒です。
メガネ屋以外ですとフィッティングはしてくれないのが当たり前ですし、簡易的なフレームの素材は加工できない場合もあります。

 

いかがでしたでしょうか?内容をまとめると、「メガネ専門店で買う伊達メガネは1本5,000円で雑貨店よりも多少高いが、フレーム、UVカットレンズ、フィッティングなど品質自体が異なる為トータルで見ると健康面でもコスト面でもお得」ということですね!
また、ドクターアイズで購入した伊達メガネは後からレンズ交換も可能です。
サングラスにしてみたり、眼が悪くなってきたから度数を入れたりと、状況に合わせて機能面を変更できるのも、眼鏡専門店の商品だからこそです。ファッションアイテムの『伊達メガネ』気軽に身に着けられる分、お気に入りの1本を長く使うことも大切ですね。

 

関連ページはコチラ

 

関連ページはコチラ