オススメセルフレーム5選|眼鏡セルフレーム特集

 

カラフルなフレームやシャープなフレームなど、メガネ店には様々なメガネフレームが並んでいます。メガネ選びの際に特に迷ってしまうのが、フレームですよね。メガネのフレームには主にセルフレームとメタルフレームがあります。その中でも、ドクターアイズおススメの『セルフレーム5選』をご紹介いたします。

 

 

 

セルフレームのメリット・デメリット

メリット

◆セルフレーム のメガネは、その丈夫さやデザイン性がメリットです。素材にセルロイドやアセテートを使うことにより柔らかく粘り気があることが特徴です。衝撃にも強く、歪みにくく、ツヤが持続することができます。また、アセテートのフレームは小ロットでの生産がしやすいため、カラーやデザインのバリエーションに富んだフレームが数多く発売されています。メタルフレームであればデザインは素材の問題で限られてしまいますが、セルフレームであれば、模様を彫ったり、穴をあけたりという加工も比較的簡単です。このように、丈夫でバリエーションに富むフレームを安価に手に入れられる点で、セルフレームにメリットがあるのです。近年では『TR-90』や『ウルテム』などといった柔軟性の高い素材も使用され、これらも形状から『セルフレーム』と呼ばれています。

デメリット

◆セルフレームのデメリットとして上げられるのは『掛心地』です。セルフレームのメガネで頑丈さを実現するためには、メタルフレームよりも素材の量を必要とします。そのため、メガネをかけているうちに重さがかかり、耳や鼻に負担を感じる場合もあります。
しかし近年、柔らかい素材が発売され以前のような掛心地に不安を感じることが少なくなっています。セルフレームを選ぶ時は、フレームに使われている素材にも注目したいところです。セルフレームを購入の際にはしっかりフィッティングをし、軽量性や可動性を重視しながら、負担の少ないフレームを選ぶようにしましょう。